お知らせ&活動記録
 
日本コーチ協会・埼玉チャプター
 

2017年2月定例セミナー

「本当の自分を知る」~アーティストコーチのアプローチ~

photo-01 さる2017年2月12日、さいたま市大宮区で2017年2月定例セミナーを開催しました。今回は、生涯学習開発財団認定コーチで日本メンタルヘルス協会心理カウンセラーでもある高田天朗氏にご登壇いただき、「アーティストコーチ」という切り口で自己探求のワークを行いました。

米国で女優として活躍したスーザン・バトソン氏の著作『NEED~本当のあなたを探す旅~』を題材に、高田氏オリジナルのメソッドを盛り込んだワークシートを元に進行。

自分の本当のニード(未解決な欲求)を探すとともに、自分が持っているパブリック・ペルソナ(=Public Persona:人に知られたくないことを隠すための自分の仮面)、そして前進を恐れるが故にその行動を阻もうとする悪しき習慣(トラジック・フロー)を探っていきます。

photo02無意識のうちに育ってしまったニードやパブリック・ペルソナ、トラジック・フローといった「真実の自分」をワークシートに書き込むことで顕在化させ、そういうものを持っている自分を認めたうえで、それらの囚われから自由になった状態を考えるとともに、自身の究極の目標を見出していきます。

その目標に向かって、自分を演じる新しいシナリオを作り、演じていく、というのがこのワークの流れとなり、2人組になってお互いコーチングをしながら、シナリオづくりを進めていきました。

今回は時間の関係で内容を絞り込んだワークとなりましたが、ふだん何気なく反応し、行動している自分を改めて客観視できる良い機会となりました。

俳優志望だった講師の高田氏の、「最高の自分を演じる」という言葉が印象に残りました。

 

現在コメントは受け付けていません。